Y染色体比率(東京)

東京(156人)・群馬(110人)・千葉(37人)の男性から採取されたY染色体の比率を表したグラフ(2008)
※分岐指標となるSNPを追記し、ハプログループの系統名をISOGG 2017(ver.12.31)に更新
tokyo_ydna.jpg

東京(156人)・群馬(110人)・千葉(37人)の男性のY染色体の比率

系統名 SNP名 割合 系統

C1a1 C-M8 3.1% 縄文系
C2c1 C-F2613/Z1338 8.3% 渡来系
D1a1 D-M15 1% 縄文系
D1b D-M64.1 6% 縄文系
D1b1 D-M116.1 7% 縄文系
D1b1a D-M125 2% 縄文系
D1b1a2 D-IMS-JST055457 20% 縄文系
N N-M231 2% 渡来系
O1a1a O-M307.1/P203.1 2% 弥生系
O1b2a1a O-F1204 7% 弥生系
O1b2a1a1 O-CTS713 25% 弥生系
O2 O-M122 0.0%未満 渡来系
O2a1 O-L127.1 0.0%未満 渡来系
O2a1c O-IMS-JST002611 5% 渡来系
O2a2a O-M188 5% 渡来系
O2a2b1 O-M134 3% 渡来系
O2a2b1a1 O-M117 5% 秦系

注1)『全人類系図』(2017.4.4) Some (about 15–20%) of Japanese males share their paternal lineages with Han Chinese males, however most of them don't. Edit, 26 April 2017 : Poznik et al. (2016) have reported that the males in the JPT (Japanese in Tokyo, Japan) sample of the 1000 Genomes Project are :皇別D1b-M55(36%)20/56, 神別O1b2-P49(32%)18/56, 諸蕃O2-M122(18%)10/56, 地祇C1a1-M8(7.1%)4/56, 諸系O1a-M119(3.6%)2/56, 諸系C2-M217(3.6%)2/56

  • 最終更新:2017-09-22 13:55:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード