Y染色体G系統

Y染色体ハプログループG系統

エッツ渓谷のアイスマン

1991年にイタリア・オーストリア国境のエッツ渓谷で発見された約5,300年前の凍結ミイラ・アイスマンのY染色体は、ハプログループG2a2a1a2(G-L91)である(注1)(注2)。ハプログループGは、現在ではサルジニア島やコルシカ島に見られるタイプであるが、アイスマンのいた時代にはヨーロッパの内陸部にも広く分布していた可能性も考えられる(注3)。
ice_man.jpg
picture from Wikipedia
注1)Interview Dr. Eduard Egarter-Vigl,Head of Conservation and Assistant to research projects of the Archaeological Museum in Bozen. From the Docu-Movie: "Ötzi, ein Archäologiekrimi" [Ötzi, a Archaeology Crime] by Christine Sprachmann. TV-Broadcast by 3sat 10 August 2011 and br-alpha 13 September 2011.
注2)ISOGG Tree(ver.10.79)による表記。原文のISOGG 2011による旧表記では「G2a4」である。

ヨシフ・スターリン

政治家・ヨシフ・スターリンのY染色体は、彼の孫(スターリンの息子のワシーリーの息子であるアレクサンダー・ブルドンスキー)からの採取と、スターリンの孫の甥から採取したものを解析した結果からハプログループG2a1a1(G-FGC645)ということが判明している(注1)(注2)。
stalin.jpg
picture from Wikipedia
DYS 393 390 19 391 385A 385B 426 388 439 389I 392 389II 458 459A 459B 455 454 447 437 448 449 464A 464B 464C 464D
Alleles 14 23 15 9 15 16 11 12 11 11 10 28 17 9 9 11 11 25 16 21 28 13 13 14 14

注1)Русский Newsweek/Тема номера"www.runewsweek.ru"
注2)ISOGG Tree(ver.10.79)による表記。原文のISOGG 2010による旧表記では「G2a1」である。


modoru.jpg susumu.jpg

  • 最終更新:2016-03-06 15:24:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード