Y染色体J系統

ユダヤ人とは、現在では、ユダヤ教(旧約聖書のみを信じ、新約聖書を信じない宗教)を信仰する者(宗教集団)、あるいはユダヤ人を親に持つ者(民族集団)という2つの捉え方がある。ユダヤ王国があった当時のイスラエル人は有色人種であり、白系ユダヤ人(アシュケナジム)は8世紀頃、ハザール人のユダヤ教への改宗によって、ユダヤ人を名乗ったことに由来するとの説があり、血統上のユダヤ人とは、有色人種系(セファルディム)のみであるという説がかつては支配的であったが、分子生物学による研究の結果、白系ユダヤ人(アシュケナジム)は、形質はヨーロッパ人に良く似ているが、彼らのY染色体ハプログループの多くは、中東系に起源を有する「J1」ないし「J2」に属しており、実際にユダヤ人の男系子孫に属する血統であることが明らかとなった。

Y染色体ハプログループJ1系統 【中東系】

ファトフ・アリー・シャー

ペルシア帝国ガージャール朝の第2代皇帝・ファトフ・アリー・シャー(1772-1834)のY染色体は、ハプログループJ1(J-L255)である(注1)。ファトフ・アリー・シャーは、158人の妻妾と260人の子供を持ったと伝えられている。
ali_shah.jpg
picture from Wikipedia

預言者・ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ(クライシュ族、ハーシム家)

預言者でイスラーム教の開祖・ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ(570-632)のY染色体は、ハプログループJ1a1b1b1a2a1a1a4a1a1b2(J-L147.1*, subclade-L859)である(注1)。これは、ヨルダン王族の2名から得られたサンプルを解析した結果による。ムハンマドは、アラビア半島西中部、ヒジャーズ地方の中心都市メッカの支配部族であるクライシュ族の名門ハーシム家の出身である。
kuruan.jpg
picture from Wikipedia

ユダヤの祭司職(モーセの兄・アロンの子孫、レビ族、コーヘン家)

ユダヤ教の世襲祭司職(神主)であるコーヘン(Cohen)家のY染色体は、ハプログループJ1a1b1b1a2a1a1a4b1a(J-L147.1*, subclade-Z18271)である(注1)。これは、世界中に広がるコーヘン家の男性復数名から得られたデータに基づく。コーヘン家は、男系男子で世襲相続してきた祭司職(神主)の家柄で、アシュケナージ系ユダヤ人であり、モーセの兄である「アロン」の子孫で、レビ族に属する。これらの結果により、「アシュケナージ系ユダヤ人は、純ユダヤ人ではなく、途中で改宗した白系ハザール人の子孫である」といった憶測は、完全に否定される結果となった(注2)(注3)(注4)。
aaron.jpg
picture from Wikipedia

DYS 393 390 19 391 385a 385b 426 388 439 389i 392 389ii
Alleles 12 23 14 10 13 15 11 16 12 13 11 30

注3)nationalgeographic"OUR STORY"

ダスティン・ホフマン

アメリカの俳優・ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman, 1937-  )のY染色体は、ハプログループJ1a1b1b1a2a1a1a4b1a(J-ZS227, subclade-Z18271)である(注1)(注2)。
dustin_hoffman.jpg
picture from Wikipedia
ダスティン・ホフマンは、ウクライナ系ユダヤ人と、ルーマニア系ユダヤ人の両親を持つアシュケナージ・ユダヤ系アメリカ人である。


Y染色体ハプログループJ2系統 【中東系】

ティベリウス・ユリウス・アブデス・パンテラ

フェニキア人・ティベリウス・ユリウス・アブデス・パンテラ(Tiberius Iulius Abdes Pantera, 紀元前22年頃-紀元後40年)のY染色体は、ハプログループJ2(J-M172)であると推定される(注1)(注2)。ティベリウス・ユリウスは、フェニキアのシドン出身で、約40年にわたりローマ帝国の兵士として、第一コホルス弓隊に属し、積年の功によってローマ市民権が与えられた(注3)。パンテラ(注4)とは「豹」を意味し、アブデスは「神のしもべ」を意味する。彼は「アブデス・パンテラ」という名であったが、ローマの市民権が与えられた際に「ティベリウス・ユリウス」というローマ人名に創氏改名する栄誉を得た(注5)(注6)。
pantera1.jpgpantera2.jpg
picture from Wikipedia

巷間では、アブデス・パンテラの息子とされるナザレのヨシュア(イエス, イェースース/Ίησοῦς)が、キリスト教の開祖とされる。キリスト教(キリストきょう、基督教、ギリシア語: Χριστιανισμός、ラテン語: Religio Christiana、英語: Christianity)とは、「ナザレのイエスをキリスト(救い主)と信じ、イエス・キリストが、神の国の福音を説き、罪ある人間を救済するために自ら十字架にかけられ、復活したものである」と信じる宗教。世界における信者数は20億人を超え、すべての宗教の中で最も多いと言われる。しかし、一方でイエスはキリスト教を説いておらず、あくまでユダヤ教の一派として教義を説き、それを、ユダヤ教と異なる教義として体系化したのは、彼の弟子であるペテロであるとする主張も存在する。ナザレのイエスが救い主であるとする確証は現在のところ発見されておらず、聖書の記載内容に関して疑問視する人々が、欧米を中心として増加傾向にある(注7)。

注3)P.Haupt/S.Hornung, "Ein Mitglied der Heiligen Familie! Zur Rezeption eines römischen Soldatengrabsteines aus Bingerbrück", Kr. Mainz-Bingen. In: Archäologische Informationen 27/1, 2004, S.133-140.
注4)パンサー(panther, 豹)を意味するラテン語。
注5)Marcello Craveri, La vita di Gesù, Feltrinelli, Milano, 1966, 466 pp
注6)Origenes Adamantius, Contra Celsum, AD 248

アミール・ティムール

ティムール朝の建国者・アミール・ティムール(تيمور‎ Amir Tīmūr/Taymūr, 1336-1405)のY染色体は、ハプログループJ2(J-M172)である(注1)。これは、アミール・ティムールの子孫である複数名のウズベキスタン男性から得られたサンプルに基づく解析結果によるものである。
amir_timur.jpg
picture from Wikipedia

ニコラス・M・ドノフリオ

2008年までIBMのイノベーションおよびテクノロジー担当部門の取締役副社長であったニコラス・M・ドノフリオ(Nicholas M. Donofrio)のY染色体は、ハプログループJ2(J-M172)である(注1)。彼は、ジェノグラフィック・プロジェクトの諮問委員会のメンバーでもある(注2)。
n_donofrio.jpg
picture from Wikipedia

アレクサンドル・ズーリン

ロシアのフィギュアスケート選手でオリンピック銀メダリスト・アレクサンドル・ズーリンのY染色体は、ハプログループJ2(J-M172)である(注1)。
zhulin.jpg
picture from Wikipedia
注1)Eupedia "Haplogroup J2 (Y-DNA)"

マット・ラウアー

アメリカのジャーナリスト・マット・ラウアー(Matt Lauer, 1957-  )のY染色体は、ハプログループJ2(J-M172)である(注1)(注2)(注3)。彼の父、ジェイ・ロバート・ラウアーの父祖は、ユダヤ系ルーマニア人である(注4)。
matt_lauer.jpg
picture from Wikipedia
注3)NBC Today"Where did we come from?"(2005.11.18) Genealogist Dr. Spencer Wells talks about Humans Genetics.
注4)NBC Today"Matt discovers his roots"

スティーヴ・サルヴァトーレ博士

人気テレビ番組「ドクター・スティーヴ・ショー(Dr. Steve show)」の司会者を務めるスティーヴ・サルヴァトーレ博士(Dr. Steve Salvatore)のY染色体は、ハプログループJ2(J-M172)である(注1)(注2)。
steve_salvatore1.jpgsteve_salvatore2.jpg

Y染色体ハプログループJ2a1系統

ヒュー・モンゴメリ(エグリントン伯爵)

スコットランド貴族で、第12代エグリントン伯爵(Earl of Eglinton)・ヒュー・モンゴメリ(Hugh Montgomerie, 12th Earl of Eglinton, 1739-1819)のY染色体は、ハプログループJ2a1(J-L26)である(注1)(注2)。
hugh_montgomerie.jpg
picture from Wikipedia

Y染色体ハプログループJ2a1b系統 【中東系】

マイク・ニコルズ

ユダヤ系ロシア人を父に持つアメリカの映画監督・マイク・ニコルズのY染色体は、ハプログループJ2a1b(J-M67)である(注1)。
mike_nichols.jpg
picture from Wikipedia
注1)Faces of America (Television Program, Page 31) by Henry Louis Gates

マホメット・オズ

アメリカを始め、世界140ヶ国(注1)(注2)で放送されている健康情報トーク番組・「ドクター・オズ・ショー」の司会で、コロンビア大学心臓外科教授・マホメット・オズ博士のY染色体は、ハプログループJ2a1b(J-M67)である(注3)。
oz.jpg
picture from Wikipedia
注2)産経新聞によると、世界112ヶ国で放送されたとある。

バート・バカラック

グラミー賞・アカデミー賞の受賞であるアメリカの作曲家・バート・バカラックのY染色体は、ハプログループJ2a1b1a(J-L556)である(注1)。
burt_bacharack.jpg
picture from Wikipedia
注1)Eupedia "Haplogroup J2 (Y-DNA)"

ロスチャイルド家

ユダヤ系の富豪・ロスチャイルド家のY染色体は、ハプログループJ2a1b3(J-L210)である(注1)。
rothschild.jpg
picture from Wikipedia
注1)Eupedia "Haplogroup J2 (Y-DNA)"

アダム・リチャード・サンドラー

アメリカのコメディアン・アダム・リチャード・サンドラー(Adam Richard Sandler, 1966-  )のY染色体は、ハプログループJ2a1b3(J-L210, subclade-Z30390)である(注1)(注2)。
adam_sandler.jpg
picture from Wikipedia

Y染色体ハプログループJ2a1d系統

ベン・アフレック

アメリカの俳優、脚本家、映画監督・ベン・アフレック(Ben Affleck, 本名: Benjamin Géza Affleck-Boldt, 1972-   )のY染色体は、ハプログループJ2a1d(J-M319)である(注1)。これは、PBSテレビ『あなたのルーツを見つける(Finding Your Roots)』シリーズによって明らかになった。
ben_affleck.jpg
picture from Wikipedia

Y染色体ハプログループJ2a1h系統

ジョン・ジョゼフ・カーティン

オーストラリアの第14代首相・ジョン・ジョゼフ・カーティンのY染色体は、ハプログループJ2a1h2*(J-L25*, subclade-F3133)である(注1)。これは彼の子孫から得られたサンプルに基づく分析結果である(注2)。
curtin.jpg
picture from Wikipedia
注2)Eupedia "Haplogroup J2 (Y-DNA)"

Y染色体ハプログループJ2b1系統

サー・ジョン・アンソニー・ポープル

1998年、ノーベル化学賞を受賞した化学者・サー・ジョン・アンソニー・ポープルのY染色体は、ハプログループJ2b1(J-M205)である(注1)。
john_pople.jpg
picture from Wikipedia
注1)Eupedia "Haplogroup J2 (Y-DNA)"

Y染色体ハプログループJ2b2系統

ジョン・ロリマー・ウォーデン

アメリカ南北戦争中、1862年のハンプトン・ローズ海戦の北軍を指揮したジョン・ロリマー・ウォーデン海軍少将(John Lorimer Worden, 1818-1897)のY染色体は、ハプログループJ2b2(J-M241)である(注1)。ハンプトン・ローズ海戦は、歴史上初めての装甲艦同士の戦いとして著名。
worden.jpg
picture from Wikipedia
注1)"Worden DNA"


modoru.jpg susumu.jpg

  • 最終更新:2017-03-27 15:10:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード