Y染色体O1b2a1b系統

Y染色体ハプログループO1b2a1b系統

柳成龍

『懲毖録』を著した李氏朝鮮時代の宰相・柳成龍(1542-1607)のY染色体は、ハプログループO1b2a1b(O-CTS3505)である(注1)(注2)。柳成龍の本貫は、咸鏡道豊山(現 北朝鮮両江道金亨権郡)で、これは、豊山柳氏西涯愚川派の13世孫ら複数名から得られたデータに基づくものである(注3)(注4)(注5)。『懲毖録』は、1695年に大和屋伊兵衛が京都で訓読をつけた「2巻本」を刊行し、文禄・慶長の役での朝鮮側の内部事情を知る重要な手掛かりとなった。
ryu_seongryong.jpg
         (柳成龍)

DYS 393 390 19 391 385a 385b 426 388 439 389i 392 389ii
Alleles 13 23 17 10 9 18 11 12 12 14 13 30

注1)FTDNA"Korean Nobility - Y-DNA"(Kit Number:255301, Ryu)
注2)The Genographic Project 2.0 "OUR STORY"
注5)ISOGG Tree(ver.11.70)による表記。原文のISOGG 2015による旧表記では「O1b2*(O-M176*, subclade-CTS3505)」である。


柳時元

韓国の俳優、歌手・柳時元(リュ・シウォン/류 시원/Ryu Si-won, 1972-  )のY染色体は、ハプログループO1b2a1b(O-CTS3505)であると推定される(注1)(注2)。これは、豊山柳氏西涯愚川派に属する柳成龍の十三世孫ら複数名から得られたデータに基づく推測である(注3)(注4)(注5)。柳時元は柳成龍の十四世孫にあたる。
ryu_siwon.jpg
注1)FTDNA"Korean Nobility - Y-DNA"(Kit Number:255301, Ryu)
注2)The Genographic Project 2.0 "OUR STORY"
注5)ISOGG Tree(ver.11.70)による表記。原文のISOGG 2015による旧表記では「O1b2*(O-M176*, subclade-CTS3505)」である。


modoru.jpg susumu.jpg

  • 最終更新:2017-06-21 21:15:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード