mtDNA J系統

ミトコンドリアDNAハプログループJ系統

ヒメナ・ナバレッテ

2010年のミス・ユニバース優勝者、ヒメナ・ナバレッテ(Jimena Navarrete / Ximena Navarrete)のミトコンドリアDNAは、ハプログループJである(注1)。これは、彼女の口腔粘膜から採取されたサンプルの解析結果に基づく(注2)。ヒメナ・ナバレッテは、メキシコの出身(注3)。
ximena_navarrete.jpg
picture from Wikipedia
注1)"La genética tras la belleza de Ximena"(2012年5月30日号)
注2)科学雑誌『QUO』の2012年6月号による。
注3)Ximena Navarrete, Haplogrupo J (ADNmt), Miss Universo 2010, aceptó que mandáramos analizar su ADNmt para averiguar de dónde proviene su hermosura. Con un hisopo tomamos una muestra genética para extraer la longitud de los teómeros de sus cromosomas para conocer su edad biológica, así como su secuencia genómica, de la cual se revelará el origen ancestral de sus genes. El análisis produce teras de información que son ordenados mediante un sistema de bioinformática del que se obtiene una secuencia que es posible leer y comparar con una base de datos genéticos de miles de individuos en México y otros países. Un mes después, recibimos los resultados. Como todos los humanos sus primeros ancestros salieron de África, así lo demuestra el primer marcador 263G de su secuencia genómica. El análisis de su ADN mitocondrial, un grupo de 37 genes que se encuentra en las mitocondrias celulares y son herencia del linaje materno, indican que pertenece al haplotipo J, que se originó en el Orient Medio hace unos 50 mil años y después se asentó en Europa hace unos 10 mil años, con el origen de la agricultura.El haplogrupo al que pertenece sobrevivió a la era glacial del Pleistoceno, cuyos individuos se protegieron de las condiciones climáticas en la región conocida como franco-cantábrica, al norte de España y sureste de Francia, de ahí vienen sus raíces.

スペンサー・ウェルズ

ジェノグラフィック・プロジェクトのプロジェクト・ディレクターであるスペンサー・ウェルズ博士(Dr. Spencer Wells, 1969-   )のミトコンドリアDNAは、ハプログループJである(注1)(注2)(注3)(注4)。
wells.jpg
picture from Wikipedia
注1)『遺伝子の旅 -先祖が歩んだ道-(1)』(ナショナルジオグラフィック)
注2)『遺伝子の旅 -先祖が歩んだ道-(2)』(ナショナルジオグラフィック)
注3)『遺伝子の旅 -先祖が歩んだ道-(3)』(ナショナルジオグラフィック)
注4)『遺伝子の旅 -先祖が歩んだ道-(4)』(ナショナルジオグラフィック)

マリオ・バターリ

イタリア系アメリカ人の料理研究家・マリオ・バターリ(Mario Batali)のミトコンドリアDNAは、ハプログループJ1である(注1)(注2)。
batali.jpg
picture from Wikipedia

リチャード3世

イングランド王・リチャード3世(Richard III, 1452-1485)のミトコンドリアDNAは、ハプログループJ1c2cである(注1)(注2)(注3)(注4)(注5)。
名前 ミトコンドリアDNA配列 ハプログループ
リチャード3世 16069T, 16126C, 73G, 146C, 185A, 188G, 263G, 295T, 315.1C J
richard3.jpg
picture from Wikipedia

フランチェスコ・ペトラルカ

イタリアの詩人・学者・人文主義者であるフランチェスコ・ペトラルカの遺体から、2003年にミトコンドリアDNAの解析が行われ、ハプログループJ2であることが明らかとなった(注1)(注2)。
petrarca.jpg
picture from Wikipedia

名前 ミトコンドリアDNA配列
ペトラルカの遺体 16126C, 16193T, 16311C



modoru.jpg susumu.jpg

  • 最終更新:2016-02-19 11:41:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード