mtDNA M8系統

ミトコンドリアDNAハプログループM8a系統

藤本美貴

芸能人・藤本美貴(Miki Fujimoto, 本名:庄司美貴/Miki Shoji, 1985-   )のミトコンドリアDNAは、ハプログループM8aである(注1)(注2)。血液型はA型で、北海道滝川市の出身。
miki_fujimoto.jpg

この結果に伴い、藤本美貴の第一子(男の子, 2012-   )、第二子(女の子, 2015-   )のミトコンドリアDNAもハプログループM8aであることが明らかとなった。

注2)日本テレビ『100710 世界一受けたい授業 - 藤本美貴 道重さゆみ』(2010年7月10日放送)

クリスティ・ヤマグチ

日系アメリカ人で、女性フィギュアスケート選手(金メダリスト)・クリスティ・ヤマグチ(Kristi Yamaguchi, 1971-   )のミトコンドリアDNAは、ハプログループM8aである(注1)(注2)。
kristi_yamaguchi3.jpgkristi_yamaguchi4.jpg
picture from Wikipedia

この結果に伴い、クリスティの母・キャロル・ヤマグチ(Carole Yamaguchi, 旧姓:ドイ/Doi, 1945-   )のミトコンドリアDNAもハプログループM8aであることが明らかとなった。

クリスティの母・キャロルは、大東亜戦争の最中、米国の日系人強制収容所内で生まれた日系三世。キャロルの父・ジョージ・アキラ・ドイ少尉(George Akira Doi, 1915-1989)は、日系二世で、ジョージの父が、和歌山県から米国へ移民した第一世・土井文次郎(Bunjiro Doi)にあたる(注3)。ジョージは、反日感情が米国内に高まる中、米国への忠誠心を証明するために、日本の真珠湾奇襲攻撃より前に米軍に志願入隊。当初は白人ばかりの部隊の中に配属され、彼が唯一の日系人であった。その後、日本の対米宣戦によって、彼はさらに苦境に立たされてしまう。既に米国市民であったにもかかわらず、彼の家族は「敵性外国人」として、コロラドのアマチェ・キャンプに強制収容所されてしまったからだ(注5)。やがて日系人の志願兵からなる第100歩兵大隊が組織され、彼もその部隊に配属され欧州戦線で戦うことになる。1945年6月3日付、ニューヨークタイムズ紙には「Nisei is promoted(二世の昇進)」という見出しで、ジョージが少尉に昇進したことが報じられた。記事には「ドイは、疑いなく我が部隊で一番優れた兵士である」とする白人の部隊長によるコメントが付されていた。当時、米国では人種差別の撤廃に反対を表明しており、黒人兵士は伍長までしか昇進できなかった。有色人種として、また「敵性外国人」と見られていた日系人が少尉に昇進出来たことは異例であり、米国への忠誠心を証明しようと、彼がとりわけ勇敢に戦ったであろうことは想像に難くない(注6)(注7)。

クリスティの父・歯科医師ジム・ヤマグチ(Jim Yamaguchi)の父・山口辰市(Tatsuichi Yamaguchi, 1878-1958)は、佐賀縣藤津郡西嬉野村(現 佐賀県嬉野市嬉野町内野山地区)の山口家の四男として生まれた。当日、長男しか家を相続できなかった為、四男であった彼は、志を抱いて、1899年、21歳の時にハワイに単身で移民。サトウキビ畑で奴隷同然の重労働に耐えた後、1917年に米国・カリフォルニア州に渡り、現地で結婚(注4)。苦心の末、数十年かけて自らの農場を所有するに至る。しかし日本の対米宣戦によって状況は激変。日本人は「敵性外国人」とされ、家族全員がアリゾナ州ポストンの強制収容所に入れられたばかりではなく、苦心して手に入れた農場も手放さざるを得なかった。強制収容所に送られたとき、クリスティの父・ジムは5歳だった。戦後、一農夫から再出発し、再び農場を所有するまで至ったのだが、彼にアメリカの市民権獲得が許可されたのは、亡くなる4年前の74歳の時だった(注4)(注6)(注7)。

注5)The University of Tulsa"Early and Middle 20th Century war materials"-Also recently received into the collection is the George Akira Doi archive – Doi was a Nisei, a first generation Japanese-American who enlisted before Pearl Harbor and served in the 100th Division in Europe while his family was interred in the Granada and Poston relocation camps. Doi is also Olympic skater Kristi Yamaguchi’s grandfather.
注6)李啓充『CTBNL (Column To Be Named Later)』(2010.3.7)

久本雅美

バラエティ女優・久本雅美(Masami Hisamoto, 1958-   )のミトコンドリアDNAは、ハプログループM8aである(注1)(注2)。

masami_hisamoto.jpgtomoko_hisamoto.jpghisamoto_familytree.jpg
         (久本雅美)                   (久本朋子)

この結果に伴い、久本雅美の母・久本敦子(Atsuko Hisamoto, 1933-2000)や、弟・久本徹(Toru Hisamoto, 1959-   )、妹・久本朋子(Tomoko Hisamoto, 女優・タレント, 1964-   )、および木里政岩の妻(wife of Masaiwa Kizato)、木里順次(Junji Kizato, 1926-   )のミトコンドリアDNAもハプログループM8aであることが明らかとなった。

久本雅美の母方・木里家は、徳島県海部郡美波町木岐の出身。母方の祖父は地元で役者/脚本も手掛けた人物として著名な木里政岩(Masaiwa Kizato)。曾祖父の木里弥三吉(Yasokichi Kizato)は石工で、明治36年(1903)7月10日、愛馬を徳島蔵本練兵場へ応召献納。弥三吉自身も明治37年(1904)4月25日、日露戦争に際し第11師團第四中隊に輜重兵として応召出征。同年7月22日、清國安東縣沙河鎮(現 中国遼寧省丹東市元宝区)に上陸し、乃木希典陸軍大将の指揮下、東鶏冠山北堡壘に在陣してロシア軍の要塞を破るべく尽力し戦功を上げた部隊の輜重兵であったとされる。晩年は地元の小学校に毎年 手作りの箒を100本寄贈し続けること14年。地域発展の功労者として表彰を受けた。地元の蜜柑畑には、弥三吉の築いた石垣が今もその姿を残している(注4)(注5)。

久本雅美の父・久本雅弘(Masahiro Hisamoto, 1933-   )は、徳島県海部郡美波町伊座利の出身(注3)。父方の祖父は地元で役者(女形)として活躍した久本友三郎宮吉(Tomozaburo Miyakichi Hisamoto, 1897-   )。祖母は久本満壽乃(Masuno Hisamoto)。曾祖父は久本兵吉(Heikichi Hisamoto)で、曾祖父の兄は、幕末・明治に出買船(交易業)で名を馳せた久本三吉(Sankichi Hisamoto, 1849-   )にあたる(注4)(注6)。久本雅美の名付け親は、同郷伊座利出身の「(小桜の辰, Kozakura-no-Tatsu)」こと、田中久加松(Kugamatsu Tanaka)である。

注1)日本テレビ『世界一受けたい授業 SP29 新春使える知識ベスト100』(2011年1月8日放送)
注5)『由岐町史』

渡辺知美

ネオサイエンス株式会社遺伝子検査比較編集部・渡辺知美(Tomomi Watanabe)のミトコンドリアDNAは、ハプログループM8である(注1)。



modoru.jpg susumu.jpg

  • 最終更新:2017-01-25 09:14:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード