mtDNA N系統

ミトコンドリアDNAハプログループN1b系統

エヴァ・アンナ・パウラ・ブラウン

ドイツの政治家・アドルフ・ヒトラーの妻・エヴァ・アンナ・パウラ・ブラウン(注1)のミトコンドリアDNAは、ハプログループN1b1である(注2)。これは、かつて米第7軍に所属していた情報将校・ポール・ベア(Paul Baer)大尉が、ヒトラーの別荘・ベルクホーフから押収したヘアブラシから採取された毛髪の解析結果によるものである(注3)。エヴァの母・フランツィスカ・ブラウンは、バイエルン出身で、1976年に96歳で死去している。2014年4月9日に放送されたイギリスのTV番組「Dead Famous DNA」では、「ヒトラーの妻はユダヤ系だったか?」とセンセーショナルなタイトルが付けられていたが、ユダヤ人というのは信仰上の概念であり、ハプログループN1b1に属する人物が直ちに、ユダヤ人(あるいはその母系の子孫)であるということを示すものでは無い。
eva_hitler.jpg
注1)正確には、自害する直前にアドルフ・ヒトラーと正式に婚姻しているのでエヴァ・アンナ・パウラ・ヒトラーという名である。
注2)『ヒトラーの妻はユダヤ系だったか! 英テレビ番組でDNA分析』 http://www.afpbb.com/articles/-/3011852?ctm_campaign=txt_topics
注3)『ヒトラーの妻はユダヤ系か! DNAを分析!』 http://www.newsnk.com/?p=3357

(picture all from Wikipedia)

modoru.jpg susumu.jpg

  • 最終更新:2016-03-09 21:36:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード